石川県こまつ芸術劇場うらら

石川県こまつ芸術劇場うらら

国民文化祭小松市キックオフイベント

野村萬斎狂言公演〜能・狂言の魅力と小松文化〜

2022年2月21日(月)

狂言「茶壺」
狂言「棒縛」
野村萬斎×葛西聖司トークショー

時間

開場16:30 開演17:00

会場
大ホール

演目

『茶壷』ちゃつぼ

栂尾(とがのお)で茶を買い求めた男が、途中立ち寄った宿で酒を振舞われ、すっかり酔っ払って茶壷を背負ったまま街道で寝転んでしまう。
そこへ通りかかったすっぱが茶壷を盗もうと、さも自分が茶壷を背負っていたかのように見せて背中合わせに横たわる。
目が覚めた男とすっぱがそれぞれに茶壷は自分の物だと言い争うところへ、目代(代官)が通りかかり、二人の言い分を聞くのだが、どちらとも判断がつかない。そこで目代は•••。
茶の産地や明細などを謡い舞うすっぱと男の連舞が見どころ。いつもでも勝負がつかないかと思いきや、最後はアッと驚く結末が待っています。ご期待ください。

[出演] すっぱ    野村太一郎

     中国の者 中村修一

     目代       高野和憲

     後見       飯田豪

『棒縛』ぼうしばり

二人の家来が、留守番中に酒蔵の酒を盗み飲んでいると知った主人は、太郎冠者を棒に、次郎冠者を後ろ手に縛って出かけてしまう。それでも酒が飲みたい二人は知恵を絞り、縛られたまま酒を飲むことについに成功する。
酔った二人が謡えや舞えやと大騒ぎしていると•••。
自由の利かない手で酒蔵の戸を開けたり、舞をまったりと、遊び心に裏付けられた自由さがある作品です。観ているこちらも心楽しくなれる、狂言の代表作の一つです。

[出演] 太郎冠者 野村萬斎

     主    深田博治

     次郎冠者 野村裕基

     後見   石田淡朗

公演情報

日程2022年2月21日(月)
会場大ホール
時間

開場16:30 開演17:00

料金

チケット一般発売 12月10日(金)10:00より販売開始

【全席指定・税込】

  • 桟敷席9,000円 (1マス2名)【1階桟敷席、2階桟敷席】 ◆ 完売 ◆
  •  SS 席4,500円 【1階い列〜こ列 8番~31番】
  •   S  席4,000円 【1階い列〜こ列 1番~7番、1階さ列〜て列 1番〜31番、2階あ列〜い列  1番〜36番】
  •   A  席3,000円 【2階席う〜か列】

※未就学児童入場不可

座席割はPDFリンクをご覧ください▷座席割PDF

チケット購入

チケット一般発売 12月10日(金)10:00より販売開始

主催・後援

いしかわ百万石文化祭2023小松市実行委員会、こまつ芸術劇場うらら

お問い合わせ

こまつ芸術劇場うらら TEL 0761-20-5500(9:00~19:00/水曜休館)

HOME > イベント > 大ホール > 野村萬斎狂言公演〜能・狂言の魅力と小松文化〜

PAGETOP